富士共同物流株式会社 FKB

運輸安全マネジメント

運輸安全マネジメント

運輸安全マネジメントに関する取組みについて

(事業年度 平成29年4月1日~平成30年3月31日)
1.わが社の輸送の安全に対する基本的な方針
  1. (1)経営トップは、輸送の安全確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、輸送の安全性の向上に努めます。
  2. (2)また、従業員に対し輸送の安全の確保が最も重要であるこという意識を徹底させます。
  3. (3)運輸安全マネジメントを確実に実施し、全従業員が一丸となって業務を遂行することにより、絶えず輸送の安全を図っていきます。
  4. (4)交通法規その他の法令を遵守し、安全最優先の原則を徹底します。
  5. (5)輸送の安全に関する取組状況等の情報について積極的に公表します。
2.輸送の安全に関する目標及びその達成状況
(1)交通事故の減少目標
29年度目標
@

重大人身事故(第一当事者)

ゼロ

それ以外の人身事故

ゼロ

A

物損事故

車両1台あたり年間0.16件以内

29年度目標 28年度実績
@

重大人身事故
(第一当事者)

ゼロ

ゼロ

それ以外の人身事故

ゼロ

ゼロ

A

物損事故

車両1台当り
年間0.16件以内

車両1台当り
年間0.38件

(2)輸送の安全に関する投資額
29年度目標

老朽化車両の入替

投資予定額 49,918千円

安全教育関連

投資予定額 200千円

安全機器関連

投資予定額 21,000千円

28年度実績

老朽化車両の入替

31,697千円

安全教育関連

181千円

安全機器関連

1,362千円

3.事故に関する統計
(平成28年度 自動車事故報告規則第2条に規定する事故)
総件数 0件 (人身 0件、 物損 0件)
4.輸送の安全に係る行政処分(平成28年度)
なし
トップへ戻る